ミニマリズム日和り

人と繋がりたい。双極性障害、パニック障害者がミニマリズムに出会い生きやすくなり、新しい日々を正直に生きるブログ。

不眠症でめんどくさがりな自分の為に

 

僕は、うつ病から双極性障害になりそれに伴い不眠症になってしまったタイプの人間なのですが、ありがたいことに寛解に向かいつつあるので抗鬱剤は飲んでいない。 

 

しかし、不眠症は中々治らず現在は睡眠導入剤レンドルミン0.25mgと入眠剤マイスリー5mgを服用している。
これを中々止められないのだ。

f:id:busamote:20170609141420j:image

 

f:id:busamote:20170609141430j:image

 

いまだに月に一回のカウンセリングと処方は受けているのだが、これを断捨離したい。

落ちていた時期は、薬をお酒と一緒にガバガバ飲んでもうあの世に行こうと思っていた時期もあった。何も出来ない自分が生きている理由を探せずに全て投げやりになっていたのである。

 

 

 

しかし、今は違う。ミニマリズムに出会いそれを実現することが僕の人生だと胸を張って言えるようになったからだ。

 

だから、何としてもこの不眠症をなくしたい。
ストレスがほとんどない現在も睡眠導入剤を飲まなければ眠れない状況は異常と言わざるを得ない。

「薬はやめれるようになる」いつも主治医に言われるひとこと。これを真剣に受け止めずに流し聞きしていた自分がいたことに気づきながらも中々止められず悩んでいた。悩んでいたと言うよりは、錠剤を半分のサイズに砕くのが゛めんどくさい゛気持ちに勝てなかったのだ。

しっかり身体を治す為に散歩もしてるし、日光も浴びているし、取り込むご飯もバランスの良い食事をしている。最近は健康の為に筋トレとストレッチも始めたし、歩き方の研究も始めた。それなのに錠剤を半分に砕く作業が出来ていない。まさに本末転倒である。

しかし、今日を境に僕は変わる!!!

錠剤の割り方を調べた。


☆錠剤の割り方

錠剤を半錠服用するとき、すでに半錠に割って投与された場合はよいのですが、包装のまま投与されて自分で割る場合は、上手く割れないことがあるもの事実。

 

事務用のカッターや大型の爪切りで切る方法もありますが、以下のスプーンを使った方法で簡単に割ることができる。

 

スプーンの背(丸い方)に、錠剤の割線を上にして置き、錠剤の両側を親指で押すとパキッと簡単に割れた。

 

1、スプーンと錠剤を用意する

f:id:busamote:20170609141554j:image

 

2、スプーンに錠剤を置く

f:id:busamote:20170609141606j:image

 

3、親指で押すと割れる

f:id:busamote:20170609141745j:image

 

たったこれだけです。これだけのことを面倒くさがってやらなかった自分を今、恥じています。いや、出来なかった事が出来るようになっだのだから褒めるべきですかね笑

 

 


睡眠導入剤に頼らないカラダに

 

さて、様々な情報が溢れるインターネット社会。調べれば調べるほど頭がいっぱいいっぱいになる事も多々あるかと思います。
そんな時は、テレビの情報を信じてみても良いかもしれません。僕は普段ほとんどテレビを見ることは無くなりましたが、カラダに関する情報は医者が出ているテレビ番組も参考にします。

先日、ネプチューンが司会を務める【ジョブチューン】で、テアニンが脳内のα波を増加させ睡眠の質を高める効果があると
大妻女子大学の大森正司名誉教授が
睡眠前にテアニンを摂取すると質の良い睡眠が取れるらしいので人体実験してみることにした。


☆テラニンが摂取出来る飲み物


【水出し緑茶】が不眠症改善に効果があるらしい。緑茶はカフェインが入っているイメージだったのだが、カフェインは熱湯でお茶を煎れる時に出るらしい。熱湯で入れないのが重要なポイントで氷水で緑茶を入れると良いとされていた。

作り方は簡単で、100均で買ってきた入れ物に緑茶のティーパックを氷水にインするだけだ。
あとは、2〜3時間で勝手に出来上がる。

 

f:id:busamote:20170609142038j:image

ちなみに、寝る1時間前に一杯飲めば良いらしい。はてさて、どうなることか。真実は1ヶ月後にわかるでしょう。今から楽しみだ。

 

これら毎日続けていって薬を減らしていき、ゆくゆくは薬なしで快適な睡眠生活を送りたい。

 

睡眠導入剤の断捨離を少しずつはじめていきます。

 

生きよう!レッツミニマムライフ!!

これであなたもミニマリスト!今すぐすべき20のこと。

こんちには。ミニマリストFu_J(@actple00)です。

 

ミニマリストになるために僕がやっている事をリスト化したら20のチェックリストになりました。

 日々、ミニマリストとして活動しているとどんどん削ぎ落とされていき穏やかに過ごせるようになっています。これから断捨離やミニマリストを目指す方は是非参考にしてみてください。

 f:id:busamote:20170526101625j:image

 

1.洋服・小物の数を決めよう

 

ミニマリストである僕は私服の制服化をしています。洋服が大好きだった僕ですが、来ている洋服はお気に入りのものばかりで、結局クローゼットには着る事のない洋服が並んでいました。そこで、所有物の数を決めました。所有物の頭数が決まれば、目安となるので、それ以上に服を所有しなくなります。ちなみに僕は、2017年5月の段階で所有する衣服の総数はたった「50」です。靴や小物、下着なども含めての数字なのでかなりコンパクトにまとめる事ができます。

 

 

2.色を断捨離しよう

 

基本的に身に付ける色を決めます。そうすることで不要な持ち物、買い物を減らす事ができます。自分が決めた色にだけ囲まれた生活は、カラフルな生活ではないですが、そんな時はお花を部屋に飾りましょう。

僕は、黒・白・灰・青の定番色+トレンドカラーの5色に納めています。

 

 

3.家具を断捨離する(モノを持たない)

 

収納する場所は備え付けの収納スペースで充分です。そこに入らないものは使わないものですから。わざわざ家具を買うという事は、そこにモノを入れる必要があるのでどんどんモノが増えていきます。そうするとセール品などで家具の中が溢れかえります。高級ブランドの店内を見てください。ゴチャゴチャにアイテムが溢れている事なんてないはずです。

 

4.ハンガーの数を決める

f:id:busamote:20170526091131j:image

人間心理とは不思議なもので、持ち物の数を決めていても、ハンガーがたくさんあるとそこに何か無意識にかけたくなってしまいます。

スペースも余ってるし、新しい洋服買えるなーと。しかし、結局その服は着ないのです。

 

僕の場合、ハンガーの本数を10本と決めて、それ以上は持っていません。

 

5.衣服のスタメン化。着てないものは断捨離

 f:id:busamote:20170526101132j:image

これは、ミニマリストに限った話ではないのですが、80:20の法則(パレートの法則)という法則があります。

 

全ての物事は8割2割。

 

つまり、あなたにとって必要な衣服の8割はあなたが所有している衣服の8割です。

 

この法則はどんなことでも当てはまる汎用性の高い法則なので、文房具、キッチン用品などでも考えてみるのがよいでしょう。

 

 

6.モノの居場所を決める

 f:id:busamote:20170526101050j:image

断捨離したり、所有する数を決めたりしても、彼らの居場所がないとモノも困りますよね。僕はミニマリストになる前、病気の影響からかぐちゃぐちゃの部屋に住んでいました。ゴミ屋敷と言われても良いような部屋でした。部屋が汚いと、心も汚くなります。これは実体験から明らかです。僕は、かたちのない心を整えるのは難しかったので、まずは、かたちのあるモノから整えました。つまり、どこに何があるかを把握できるようにしたのです。そうすることで、ココロも安定していきました。

 

7.私服の制服化をする

 

1と被る部分もありますが、断捨離しても、どの服を着るかで時間を消耗しないためにどうしたらいいのかを考えるようになりました。そこで先人のミニマリストの方の知恵をお借りして、毎日着る私服を制服にしました。僕の場合はシャツスタイルがベースになり、服で迷う必要がなくなりました。季節ごとに着る服を制服化しましょう。f:id:busamote:20170526101050j:image

 

 

8.買い物の8割はネットですませる

 

ここではパレートの法則を逆に使います。

買い物にいく行為、時間と労力を減らしましょう。ちなみに僕の場合は、はじめから購入する品目も決めています。要するに無駄なウインドウショッピングをしないのです。まぁ彼女に買い物付き合ってと言われた場合は、喜んで付き合いますが、自分の為に無駄なネットサーフィンやウインドウショッピングをすることはなくなりました。

 

 

9.書籍や音楽はデジタルで管理する

 

ミニマリストの僕は、デジタルで持てるモノはデジタルで所有します。もちろんあなたが、紙の本で読むのが好きなら、紙の本として所有する冊数を決めておけば良いですし、ファンのCDは手に置いてもよいです。僕は大ファンのバンドのCDは手に残しています。

 

10.自己投資する時間を増やす

 

好きなことにエネルギーを費やすために、あらゆる無駄を減らします。しかし一方で、肝心のエネルギーが減らないように、食事をきちんと摂ったり、呼吸を整えたりする時間を必ず確保します。筋トレをしたり、ヨガしたり、散歩をしたりとメンテナンスは欠かないようにしています。

 

11.情報収集する時間を決める

 

ネットサーフィンをだらだらして無駄な時間を過ごしません。1日に3回30分もあればニュースなどの情報は手に入ります。

 

 

12.朝のルーティンワークを決める

 f:id:busamote:20170526100836p:image

これが大事なのですが、1日を気持ちよく過ごすためには、朝の時間が大切。朝の時間を有意義にするためのルーティンワークを決めると、余計なことを忘れて、スイッチが入ります。

僕の場合は、ヨガと筋トレ散歩をセットに毎日必ず行います。そうすることでその日1日やることが明確になるのです。

 

13.必ずオフラインの時間をつくる

 

僕は、アルバイトに出掛ける移動時間はオフラインにして、頭を整理する時間にあてています。例えば新しい企画のアイデア出しやブログタイトルと大まかな構成をメモ帳に書き出したりしています。

 

14.あらゆる行動に疑問を持ち、振り返る時間をつくる

 

今ストレスになっていることを紙に書き出します。そして、パターン化出来るものはパターン化するようにします。例えば、僕の場合バスの待ち時間はふくらはぎを鍛えることにしています。それを習慣化することで筋トレになりますね。しかし、もっと効率的に筋トレ出来るのではないか?と考えます。

自動化したことの見直しをしないと、大変なことになります。見直す事をしないと後々大変な苦労をする事になります。

僕が猫背、骨盤が傾いているのはまさしく歩き方や普段とっている姿勢が自動化して明らかにマイナスに働いている典型的な例です。

 

 

15.生き方を見直す機会を設ける 

 

見直す時間が確保できるだけのゆとりがある生き方をしていることが前提です。僕はうつ病になり起きられない状態が続いてからようやく気づくことが出来るようになったのですが、本当に自分は幸せなのか、これからどんな人生を描くのか。真剣に考えて進んでいきましょう。

 

 

16.スマホタブレットのアプリを断捨離する

 f:id:busamote:20170526100751p:image

もちろん、デジタルも断捨離。結構これは簡単で、洋服と一緒の要領で行いましょう。不要なアプリはアンインストールして、あなたにとって必要不可欠なアプリだけにすれば良いのです。iPhoneなら標準アプリ以外で20アプリで充分です。それ以上使いこなせる人間はいないですから。こちらもパレートの法則が当てはまりますね。

 

17.いらないデータを断捨離する

f:id:busamote:20170526100719j:image

不要なデータファイルを処分。生きているとデータもどんどん溜まります。いつ撮ったかわからない、そして思い入れも何もない写真はすぐに消してしまいましょう。無駄に作った、よくわからないエクセルファイルや開く事のない情報商材。いらないものは処分です。

 

 

18.スマホタブレットの通知はオフ!

 

通知は基本的にオフにしておく。

なぜなら不必要に時間を奪われるからです。特にSNSの通知はオフにしておきましょう。Facebookやインスタを毎日見る時間勿体なくないですか?

個人的な事ですが例えば、ブログを執筆してるときに、メール受信の通知に反応して返信したあとで執筆に戻ると、ブログで書くはずの意見を忘れてしまい、うまくまとまらなくなったりします。人間はただでさえ集中力が続かない生き物です。集中力をうばわれないようにするため対策はした方がよいでしょう。

 

 

19.メールとSNSに目を通す時間を決めている

 

これもニュースをみる事と被る部分もありますが、要するにその都度ではなく、決まった時間に返すようにすれば良いです。

もちろん仕事上、優先順位の関係でそういうわけにはいかないこともあるでしょうが、SNSに時間をとられないように気を付けて利用しましょうね。僕の場合メールは1日3回、SNSは2回くらいにおさめてます。

 

20.SNSでフォロワーを断捨離する

 

本当に大切にしたい、そう思える人達って数える程度しかないと思います。あとは、ベンチマークする人も限られているはずです。自分がこうなりたいと決めてしまえばそれに近しい人だけフォローすれば良いのです。それ以外必要ないですから。僕の場合は、Facebookだとタイムラインにのらないように設定して、すごく親しい人達のみの投稿を見るようにしています。

 

 

最後に

 

ここまで僕なりに、ミニマリストになるために必要なことをリストアップしましたが、あなたはどれくらい出来ているでしょうか。1度紙に書いてみて下さい。そして、どんどん自分にあった自分らしいミニマムライフを創っていきましょう。

さぁレッツミニマムライフ!!

華金脱出計画を遂行した2014年のとある出来事

華金脱出計画を遂行した2014年のとある出来事

 

※過去日記は「です。ます。調」ではなく「である。調」に統一することにしました。

 

 

華金って煌びやかな文字とアパレルの企画営業職に憧れてキラキラした未来を想像して僕は2度の転職を経てアパレルリーマンになった。それまでは、土日休みというものが最大のイベントでハッピーだと思っていた。華金。それは平日に戦うサラリーマンだけに訪れる甘い一時の夜。

 

 

アパレルマン当時は、月曜日から始まる仕事から解放され、多くのサラリーマンの苦悩を一瞬だけ忘れさせる力を持つ「華金」マジックに、ココロ躍らせていた。

しかしサービス業畑にいた自分は、この「華金」の持つ独特な雰囲気、楽しさとガヤガヤ感を、当然ながらまだ理解することができなかった。

 

 

自分の大好きな洋服の仕事と土日休みの高揚感に僕は胸を躍らせていた。

初めての華金デビューは忘れることができない。

 


入社して3日間、いきなり僕らは長野県にある倉庫に連れられた。そう人生初の出張である。

倉庫で商品知識を得る名目だったのだが、ある意味旅行みたいなものだった。出張最終日。僕の華金が幕を開けた。

 

 

同期のSと飲みに行く運びになったのだ。僕の頭の中で「人生初華金デビュー戦」開幕のホイッスルが鳴った。

そして、Sと一緒に長野の居酒屋に流れ込んだ。

 

 

当時の僕は、酒が弱いのにも関わらず顔を真っ赤にさせて飲む事が大好きだった。飲む事が好きというより、あの【雰囲気】に酔いたかっただけなのだが。

 

乾杯ーーー。


明日から始まる束の間の2日間の休日。

しかも出張先という事も相まって高揚感はマックスだった。

そう。僕は、完全に華金の罠にハマったのだ。

 

 

 

華金を楽しむためにサラリーマンをする自分

 

すっかり華金の楽しさを知ってしまった僕は、

「生活費を稼ぐため」

「会社に貢献するため」

「好きな仕事をする為」

 というよりも「華金を楽しむため」にサラリーマンをしてるようなものだった。

 f:id:busamote:20170525103416j:image

アパレルマンは華やかなイメージとは、裏腹に平日は朝早くからテッペンを超えるまで働くという僕にとっては、過酷なスケジュールだった。当たり前の事が出来ない自分の不甲斐なさ。その上圧倒的パワハラ上司に威圧され僕のガラスのハートは徐々に割れ始めていた。

 

 

しかし、金曜に仕事が終われば、前の会社の同期(彼らも前職を退職)と駅前で合流し、飲みに出かけたり、HUBやクラブで適当な女を引っ掛けたり、コンパをしまくっていた。

 

テキーラジャンケン」

「ダーツで負けたぶん一気のみ」

 

 

当時はなんでも来い状態だった。大学時代に戻ったようにアホみたいに飲み酔いつぶれた。

そして土曜日を1日無駄に過ごす。二日酔いで頭が痛いので何も食べれずにとにかく寝ていた。土曜日の夜も誘われたら飲みに出掛ては、(酒はおいしくないし、強くないのにも関わらず)酔いつぶれる。

 

こんな休日の過ごし方が、当時はものすごく楽しかった。いや、正確には楽しむしかなかったのだ。

 

サービス業畑の人間にとって、連休なんてのは奇跡的なものだし、土日休みは素晴らしいと勝手に思い込んでいたから。

 

 

当時の自分は完全に「華金」の罠にハマってしまった。

華金を楽しむしかない。そんなどうでも良い浅はかな考えを僕は持っていた。

仕事から解放された「華金」は最高に楽しかった。

仕事自体は、平日の朝から夜中までずーっと働きっぱなしで、人間関係も最悪だったから。

「平日の地獄」を唯一忘れさせてくれたのが華金マジック。時には女の子がいる場所に足を運んだりもした。

 

しかし、華金を楽しんでも何か自分の能力が増えて行くわけでもない。 

 

同じ属性の「友だちとも言えない薄い関係」が増え、「楽しい思い出」ができ、その代償として「お金」と「時間」を奪うだけ。

 

しかも、耐力や精神力まで奪っていく。どんどん、どんどんネガティヴに考えるようになる。

しかし、仕事のストレスを唯一緩和してくれるのが「華金」だった。 

 

どうしても泥酔したOLを、HUBで頭の悪そうな酔っ払いを引っ掛けたくなる自分がいた。

 


 「華金、こいつは確実にマジックだ」

 

当時の自分は本当にそう思った。

 

華金を辞めて奮起を誓った2014

 

僕は、こんなクソみたいな生活を送っていたおかげで、うつ病を患うことになり、会社からドロップアウト。薄っぺらい人間関係とパワハラ上司、同期の悪質な嫌がらせなどで僕は完全に人間不信になった。2014年5月の出来事である。そして僕は、引きこもり生活を経て今は、聞こえをよくするならば、フリーランスとしてファッションコーディネートの仕事をしたり、ウェブで記事を書いたりしている。しかし、それだけでは食べて行けないので、アルバイトも入れてなんとか生きている。

 

2017年現在、【パラレルワーク】と【ミニマリズム】、【小商い】にとても興味がある。精神を病んで会社にしがみつくよりも、自分が決定権をもつ責任ある人生を送る為に日々奮闘しているのだ。

今の自分の生活はとても充実していて、それぞれ向き・不向きはあるだろうけど、自分はこの生き方に小さな自分軸を得る事が出来た。


今まで、人に流され続け、社会に馴染めず悩んで当たり前の事が出来なかった自分が、やりたくない事をやらなくなったらココロに余裕が生まれた。

 

組織には縛られなくなった今「サラリーマン時代の華金」は幻だったと気づく。

 

楽しんでいるフリをしてただ単に会社でのストレスを吐き出して、飲めない酒を飲みながらあーでもないこーでもないとくだらない事を繰り返していただけ。

 

本当にムダな時間を過ごしていたんだなと。

 

だからこそ、今のライフスタイルを誇りに思う。このライフスタイルが実現できているのは、パワハラに合ってうつ病になったり華金を楽しんだ過去があるからだ。あの時の異常な「華金」の誘惑を病気によって断ち切る事が出来て、このままじゃヤバイと感じ行動した結果だろう。

 

【20140507】僕がうつ病で一歩も外に出掛ける事が出来なくなってから、何とか会社に属さずに小商いで人生をやっていくと誓った結果が今なのだ。

不安な事だらけで何度もあっちの世界へ片足を突っ込んだけれど、今生きられている。

 

 

ここで、今現状悩んでいるあなたに問いたい。

 

外的要因の餌食になっていませんか?

あなたは毎週華金を楽しみますか?

それとも今の不満ある生活を変えるために行動しますか?

 

行動すればエラーを繰り返します。人間ですからね。僕の様な出来損ないで社会に馴染めないネガティヴ人間は、一歩踏み出す事が怖くて仕方ない。本来であれば、現状維持が大好きな人間です。だけど、一度きりの人生をイマ変えてみようと模索し続ける毎日を送っています。

 

なのでこの記事を読まれているあなたも自分軸を作っていきましょう。そうすれば、きっとどこでも生きていけます。

 

レッツ自分軸ライフ!!

魅力的なミニマリストになるために服を纏おう

こんにちは。ミニマリストFu_J(@actple00)です。

f:id:busamote:20170524105838j:image

今回は、元アパレル企画営業マンだった僕が服を断捨離して、オシャレで周りによく見られたい欲がなくなり、シンプルで自分軸をもったファッションを楽しむ方法をお伝えします。

 


そもそもおしゃれとは何か?

 

僕は、学生の頃、童貞を卒業したいが為に洋服を武器に女性のお尻を追いかけていた時期があります。コミュ障なので、勝負できる場所が外見しかなかったのです。しかし、僕はブサイクで身長も165センチと低くモテるなんてことはありませんでした。

ただ、いつも

「オシャレだよねー。」

「あぁアパレルマンっぽいわー。」

「センスあるよね。」

などと煽てられていましたので、それだけが快感で服や小物などのアイテムを買いまくりました。学生時代のアルバイト代は全て服へと消えて行きました。

社会に出てからもアパレルの企画営業をしていたので、ファッションの勉強も兼ねてたくさんの洋服を着てきました。単純に好きだったというよりは、女の子にモテたいという不純な動機でした。

しかし、うつ病を患い社会からはみ出した今となっては洋服を買う機会は減りました。アパレルマンではなくなりましたし、何しろミニマリズムに出会ったからです。

 

そもそも「おしゃれになる」って何なんでしょうか?とても曖昧なこのコトバ。オシャレ初心者の方や洋服に興味ない人からしたら、おしゃれって何なんだよ状態ですよね。しかもオシャレに気取ってる奴は何故だかモテる。おしゃれにもいろんな解釈があって、明確な答えをひとつ提示することはなかなか難しいことです。

だけど、大丈夫です。ミニマリストは「おしゃれ」になる必要がないからです。「センス」のある人間になることが究極のミニマリストなのですから。

 

★オシャレストとミニマリストは真逆の人間?

 

ミニマリストの価値観に出会った僕がただひとついえることは、ミニマリストというのは、おしゃれになる必要がない、ということです。

 

僕の解釈では、世の中には、大きく分けて2種類のオシャレな人がいます。

 

•時と場合によって多くの服を着こなす人

 

歳を重ねれば重ねるほど、大人としての節度が求められてしまいます。結婚披露宴やパーティひとつでも、気心知れた仲間たちとの純粋に楽しむだけの場合と取引先や上司のパーティとでは服装を変える人がほとんどではないでしょうか?僕もずーっとこれを意識して服装に気を使っていました。

 

「時と場合に合わせた服装を楽しめる人が本当のおしゃれな人である。」これは僕がお世話になっていた会社の先輩がよく仰っていた言葉です。ただ、これはマキシマリストの方の思考ですよね。膨大な引き出しがなければ、実現不可能なことが簡単に想像出来ます。

 

多くのモノを所有する、という点でミニマリストには適合しないです。

 

•本当に自分に似合う服のみを着こなす人


その一方で、所有する枚数を制限する分、本当に似合う服だけが手もとに残るミニマリスト

つまり自分にとって、着心地がよく、最も似合う服を着ることが、出来るミニマリストは最大のおしゃれになるわけです。

 

自分に似合う服装を決めることによってトレンドに左右されない確固たる自分軸が出来上がります。

でもこれは、一般的にいうおしゃれではない。最新のファッションに身を包むわけでもないですし、チャレンジすることすらしなくなる。時と場合によって、服装を細やかに変えることができない事もあります。

 

しかし、モノを所有しなければ良いと考えている僕は、借りてしまいます。

今は、本当に便利な世の中でモノや服のレンタルサービスというものが存在します。

ここでは、スタイリストのコーディネートが手に入ります。これが最大のメリットなのですが自分に合うアイテムを把握出来ない方もいらっしゃると思いますのでなかなかハードルは高いかもしれませんね。そんな時は僕があなたに合ったコーディネートしますよ笑

お気軽にお問い合わせください。

https://leeap.jp

 

アイテムを所有する時代から共有する時代になっているのです。

本当に場違いな格好でなければ、僕は何の問題もないと思うので自分に合ったスタイルを探してみて下さい。

服を減らしても、おしゃれは出来ます。

 

 

★減らすということは自分を知ること

 

服を減らせば、スタメンのお気に入り服だけが残ります。それは自分にとって思い出のある服だったり、結局こればっかり着ているなーって服だったりします。それが、何を隠そうあなたらしい服です。

 

つまり、服を減らす過程で、あなたは自分と向き合うことになります。そういえば、この服ははじめてのデートのときに着て行って褒めてもらえたなー。などなど。

 

断捨離することは、必要なものと不必要なものの仕分けなのですが本当に大切なのは、何がどれだけ残るのかを真剣に考える時間です。

 

大抵の場合手放すときに、物語のないものはすぐに捨てられます。例えばセールで安く手に入れたアイテムなどは何となく買っているので捨てやすいですよね。残るものはなにかしら語れる物語があるはずです。

 

★自分と向き合うことの重要性

 

 

僕は自分の顔形、体型、肌色、生活パターンなど真剣に自分と向き合い、自分を知り尽くすことで、本当に自分に似合う物に出逢うことができると考えています。それが第一印象というカタチとなって現れるのです。

本当に自分に似合う物を身につければ、それを定番化できる。私服の制服化ですね。そうすることによって、毎日自信を持って過ごすことができるようになるかもしれません。

 

僕にとって、オシャレで似合ってるが究極の褒め言葉です。なぜなら自分らしい服装ができているってことだから。

そこにはたくさんの笑顔が溢れます。

 

あなたにぴったりなアイテムを最適化することでミニマムになった服や物に囲まれた生活は、それだけでココロ踊る毎日を送れるのではないでしょうか。どれだけ多くのものに溢れても、そこに自分軸がなければあなたの幸せは手に入らないのですから。

 

さぁあなたもレッツミニマムライフ!!

 

 

 

紙をなくせ!ミニマリスト男子へ贈る!ペーパーレスのススメ

こんにちは。ミニマリストFu_J(actple00)です。

 f:id:busamote:20170524092024j:image

 

僕は、ミニマリストになってから、紙をなるべくもたなくなりました。本や雑誌から請求書、必要のないDMの数々。紙には紙の良さがありますが、それが「情報を得る」為であれば紙の必要がありません。かさばらない、管理がしやすいので重要なはスキャンして捨てましょう。僕は別にエコロジストではありませんが、紙を使って情報を得る時代は終わりを告げていると考えます。もちろん絵本や大切な人から手紙貰う手紙などは、温かみがあり頂くと嬉しいものです。

 

★ペーパーレス男子になる為にすべき3つのこと

 

さて、紙を持つ生活を送ることは難しいことなのでしょうか?

ミニマリストたるもの紙を断捨離したいと考えるものです。デジタル全盛期の今、紙以外で管理する方法はたくさんあります。

様々な方法がありますので、自分に合った紙の減らし方を学んで実践してみてください。

どこまでペーパーレスしたいのか?を考えながらあなたに合ったペーパーレスなライフスタイルを手に入れてくださいね。

 

スマホで撮影して記録を残す

 

これが1番ラクですね。僕の場合、基本的に自分にだけ必要な情報はスマホで撮影して管理しています。例えばクーラーの取り扱い説明書は、スマホで重要な箇所のみ撮影して捨てました。めんどくさがりな僕にとってはこれが1番ラクな方法です。

 

スマホに写真をためなくない人はアプリを使え!

スマホにデータがドンドン増えていくと容量の問題が出てきますね。モノを増やさない、情報を減らしたいミニマリストの人は写真のデータが増えるのもキツイと考えるかもしれません。

そんな方は、スキャナーアプリを使うのもひとつの方法です。

Camscaner

INTSIG Information Co.,Ltd「CamScanner+」
https://appsto.re/jp/hhFkx.i

 

Camscanerの機能や使い方についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。僕より詳しく書いてくれてる記事でおすすめです。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/androidlab/20150401_695806.html

 

★スキャナーを使ってのペーパーレス!

 

持ち合わせの書籍を裁断し、スキャナーに読み取らせていく。実際、やり方さえ慣れれば1冊10分ほどでPDFに変えていくことが可能です。使い方についてはこちらのブログが参考になります。 

 

http://goryugo.com/20120505/how_to_use_scansnap/

 

こちらがおすすめなのは以下の方たち。

 

ちょっとした書類がたまってかさばる
書籍をPDFにするのは興味ないけど、資料はPDFにしたい。
ものを減らしてシンプルな暮らしがしたい方
すべてをデータに変えて管理すると、ほんとに部屋に紙がなくなっていきます。紙がない空間がこれほどまで気持ちいいものなのかと感心しています。

f:id:busamote:20170524091724j:image

ちなみに、ぼくの場合は毎月末1か月分の紙をScansnapを駆使してすべてPDFに変えるチャレンジをしています。でも実際は、書籍などは基本的に電子書籍を購入するようになったのでそろそろメルカリかヤフオクに出品する予定です。紙の本もPDFに変えてきているので、今は使う頻度が少なくなってきましたから。

 

今回はペーパーレスについて書いていきました。あなたの部屋もペーパーレスにして気持ちいい空間にしちゃいましょう。

 

さぁレッツ節約ライフ!!

 

 

 

 

収入ゼロから生き延びる事ができた節約マインド!お金にシビア?貧乏性をプラスに変えよう!

こんにちは。ミニマリストFu_J(@actple00)です。ツイッターはじめてますので是非フォローして下さい。

 

f:id:busamote:20170523111200j:image
突然ですが、あなたはお金持ちになりたいですか?僕は、なりたいと思った時期があります。お金は人類が生み出した最高のツールですからね。基本的には、あの紙切れで好きなモノや欲しいサービスのほとんどが手に入りますからね。

資本主義社会で生きている限り、少しでも収入があるに越したことはないし、ムダな支出もできる限り減らしていきたいものです。

私自身は、経済的貧乏でお金持ちというわけではありません。会社をクビになりうつ病ニート状態だった独立直後は収入が全くありませんでした。

その後、試行錯誤した結果、当面の生活には困らない程度にまでお金を増やしていきましたが、結局はお金を求めるあまり、詐欺にあってほとんどのお金が、消えて無くなりました。

そして、今またアルバイトをしながら人生をリスタートさせています。ミニマリズムに出会ってからお金<<<時間という価値観にシフトチェンジする事が出来たので今はとても穏やかに毎日を過ごすことが出来ています。

お金を稼いでいると様々な人や企業が欲しくもない商品やサービスをどんどん進めて来ますし、何よりも詐欺に巻き込まれやすいです。

詐欺師たちは、情弱な金持ちからお金を奪う事に長けているので、注意しましょう。見栄を張りたい人は特に注意して下さいね。

自分が必要な金額を毎月稼ぐ事が出来ていればあなたやあなたの家族は生きる事が出来ます。旅行に行きたいなら具体的にどこに幾ら使い遊ぶのかを明確にしましょう。(観光地やお祭りでジュースを買うのは辞めるなど。)

 

 

ミニマリストとして活動をはじめて試行錯誤しながらも気付いたのは、お金持ちになりたいと思って行動をしている人は、小金持ちにはなれますが、大金持ちや時間もちにはなれないということです。僕の旧友には、お金持ちになってもお金を使う時間がない友人もいますし、お金を飲み代や自分を良く見せる為のブランド品、時計などに使う友人もいました。彼らの生き方を見ていて、心の底から笑えている人はいませんでした。いつも他人がライバルで夜のお店でのシャンパン合戦。。そこでストレスを発散すているので、結局残るお金も少ないですし、不節制がたたって病気になったりします。

 

 

 

僕が思う時間持ち、お金持ちの人は、お金の使いドコロを考えてムダ使いしないことの大切さを知っている人だと思います。

普通はお金をかけるところを使わないでできるかどうか。お金と時間を天秤に掛けた時にどっちが自分の今後を明るく照らしてくれるか?そこを真剣に考えられる人が自分の人生を生きられる人です。

時間持ち(お金持ちに)になれるかどうかの分かれ目って、その部分にあるのではないかと思いました。

 

 

 

★今。目の前にある当たり前を疑え

 

僕は、毎月の出費がかなり少ないです。
住居費を除けば月に2万円前後で問題なく過ごすことが出来ます。お金がないのを知っているので友人は、僕に奢ってくれます。その代わりに僕は友人の悩みごとを聞いたり、ファッションコーディネートをしたり、ネイルサロンのコンサルをしたりと自分の出来ることでお返しをしています。

あとは、外食に行くときは、ミステリーショッパーなどの覆面アンケートをして謝礼を頂きますし、本当に食べたいモノや欲しいモノ、面白そうなサービスにしかお金を使わないです。

僕はやった事がありませんが、今はアマゾンの欲しいモノリストで物乞いしたり、クラウドファンディングでお金を集める事だって可能なのです。

お金の価値観はどんどん変化しているような気がします。

一般的に節約というと、安い食材を買って食費を削るイメージがあります。

これはテレビやメディアの影響ですよね。

僕は、そのたぐいの節約術はほとんどしたことがありません。

では、どこで削っているのか??

ミニマリズムに出会ったからこそできている事なのですが、

それは、毎月どこからか出ていってしまうような使途不明金です。

それと、惰性で使ってしまうようなお金。

一般的に普通であれば、使ってしまうようなお金を僕は使わないようにしています。

 

具体的にどういった項目があげられるか。

ミニマリストの僕は…

 

★テレビは必要ない

まずは、一般家庭であればたいていの家にあるだろうテレビ。僕は小さい頃からテレビっ子でしたからテレビのない生活なんて考えられませんでした。ただ、病気になった事によってテレビを観るのが苦痛でたまらなくなり、妹夫婦にあげました。

実家に住んでいるので、リビングにはテレビはありますが僕はほとんど見ていません。


なくてもほんとに問題ありません。

ニュースはネットで見れますし、動画も今やネットで見れてしまいます。地上波テレビもネットで見れてしまうこの時代にテレビは必要ないです。パソコンやスマホがあれば何の問題もない。

僕はテレビがないとダメだと思っていた人間ですが、今思い返すとテレビは娯楽の要素より、自分が要らないモノをついつい買ってしまう無駄なツールだったのです。

リビングに行くとなんとなーくでテレビがついています。どうでも良い情報を垂れ流しながら専門家でもないコメンテーターがあーでもないこーでもないとどうでも良いニュースで自論を展開しています。ホント落ち着かないです。音が気になって疲れてしまいます。

それよりは音楽を聴いたり、自分の好きなラジオを聴いた方が有効な時間を使う事が出来ます。

 

 

★お酒飲まない・タバコ吸わない

僕はお酒を飲む時は友人の結婚式のみ・タバコは全く吸いません。
これは、個人差があるのでストレスを感じるようであれば酒もタバコもやめない方が良いでしょう。しかし、飲みすぎや吸いすぎは明らかに身体に良くないです。これは、タバコや酒に限らず何でもやり過ぎは身体に支障をきたします。長く健康的に生きたいのにタバコを1日一箱吸うってかなり矛盾していますよね。

自分の人生を豊かにしてくれるのであれば、否定はしませんが、僕はタバコの煙がニガテですし、からみ酒をして来る人が嫌いなので基本的にそのような人とは疎遠になります。

これらが影響して仕事に支障が出たらその分収入に影響してくるので、私はこれからも手を出すことはありません。

 

 

★お菓子は基本食べない!太ります!

お菓子やジュースは、自分に必要ではないので買いません。

外に出るときは、水筒にお茶を入れて持っていきます。ただし、夏場どうしても喉が乾くときはペットボトル飲料を買う事はあります。

熱中症にならないための予防はします。熱中症になってしまったらそれこそ、本末転倒ですからね。

お菓子を自分が食べるために買うことはまずないです。
お客様が来たりする時や、プレゼント用に買うことはあっても、自分の為にお菓子を買うことはありません。

身体に良くないモノをたまに食べたくなりますが、そんなときはジャンクフードの代名詞『マクドナルド』へ行きます。

お菓子は美味しいけど、正直食べなくても生きていけます。

糖分は、1日3食のご飯で補う事が出来ますから。1つ1つは小さな金額ですが、チリも積もれば山となる。積み重なると凄い金額になりますからね。1度算出してみてください。

これは僕が生粋の貧乏性だから出来ることかもしれませんが、ミニマリストは選択する事を極力避ける事も必要なので、お菓子が好きな人は例えばチョコレートならこれ!っというイチオシだけを毎回買う事で無駄使いが減ります。

お菓子を買わないことで得している金額、一体どれくらいあるでしょうか。

 

 

★コンビニはマーケティングの罠だらけ。僕はコンビニを使わない

 

これは、お酒やタバコ、お菓子の話と付随しているのですが、今はコンビニがどこにでもあるので、用事がなくてもついつい入ってしまったり、トイレを借りたついでにありがとうという気持ちを込めて何か買う事があると思います。

それを僕は辞めました。トイレを借りた際は、トイレ掃除をしてトイレットペーパーを三角に折って入った時よりもトイレを綺麗にしてからありがとうございましたと言って出るようにしました。

また、誰かと一緒に行動していると、ちょっとコンビニ寄っていいですか?
と言われることがありますね。


ももちろんついていきますが、そこで買い物することはありません。

コンビニはマーケティングの戦場なので様々な仕掛けがあります。新製品を並べていたり、700円以上買うとクジがひけたりと様々な戦略でお金を使わせようとしています。しかもムダなモノをついつい買ってしまう動線が敷かれていて何も知らない人はあれよあれよとお金を使います。

コンビニで売っているものはそもそも高いのです。スーパーと違い在庫を抱えることが出来ないので仕方ないのですが、そもそも沢山買ってくれたら割引きしますよシステムに僕は疑問を感じています。

大量生産、大量消費の時代はとっくに終わっているはずなのに…。

本来のら適正価格がいくらなのかしっかりと見極める必要がありますね。
もし、同じものを買うならスーパーの方が確実に安い今の世の中でコンビニを利用する意味が僕にはわかりません。

僕が、マーケを生業にしていた時期はコンビニ通いをしていましたが、今となっては必要なくなったのでコンビニ通いはなくなりました。

 

 

★美容院代は基本タダ!アプリを使い実験する!

 

美容師の卵が集まるアプリがありそれを利用しています。卵や初心者は、まだまだ技術が乏しいのでその技術の向上をする為に僕の髪を使って貰っています。

タダで散髪出来るアプリについては、別記事で体験レポートを記載しています。

 

★お金を使う判断基準 

今回は、いくつか使わない支出について紹介してきました。

僕がお金を使うかどうかの判断基準はほとんどが「生きていくために必要かどうか」です。

特に大きい支出や、毎月の固定費になりかねない支出ほど、それを意識しています。

生きていくために必要かどうかを基準にするだけで、かなり節約になりますよ。
だって、ほとんど必要ないものばかりという事に気がつきました。

今仮に、節約できないという人は、生活にそもそも困っていないので、その分を自己投資や趣味にじゃんじゃん使ってください。

そして、経済を回してください。


本当に生活が苦しくなった時、に人ははじめて1つ1つの出費に対して生きていくために必要かどうかを考えますから。

その点では、僕は病気になったことにより、自分が生きられるベーシックな収入を、知れてとても良かったです。

 

収入が増えても支出は変わるものでもないので、収入が増えれば増えるほどお金が貯まります。そうすれば自分の趣味や自己投資に使うことも出来ますし、友人や家族の為にプレゼントを買うことが出来ます。

僕は、周りの人が笑っていることに幸せを感じるのでプレゼントをすることが大好きなんです。その人のことを考えて、考えてプレゼントを渡した時に、笑顔溢れる瞬間に勝るモノを今までに体験したことがありません。

あなたも、本当に幸せを感じるモノやサービスにお金を気持ち良く使いましょう。そうする為にも不必要なモノを買わないミニマムライフを実践してみてください。

レッツ節約ライフ!!