ミニマリズム日和り

人と繋がりたい。双極性障害、パニック障害者がミニマリズムに出会い生きやすくなり、新しい日々を正直に生きるブログ。

絶対買ってはいけない!スーパーなどの買い物の有料の袋!

こんにちは。ミニマリスト日和りFu_J(@actple00)です。

 

今日も地味な記事をコツコツと書いていきますよ〜。

 

f:id:busamote:20170521103602j:image

地球温暖化への対策の1つとして、スーパーなどを中心としたお店で、袋が有料化する流れがあります。

スーパーでもらえる袋は石油からできてるので、石油が有限な資源と考えるのであれば、有料化して当然だと思います。

今まで無料で提供していたものを有料に踏み切ったのは素晴らしいことです。

 

☆レジ袋1回5円×30=150円!!!

 

スーパーでは、どうしても袋が欲しい場合は1回5円といったような値段で売られています。

一見安いように見えますが、もともとは無料でもらえていたことを考えると、1円でも高いと思ってしまいます。最初から5円だったら何とも思わなかったですが、一度出来てしまった印象の力はとてつもなく重いです。

人間の心理は面白いですよね。

 

実際、5円かかるスーパーの袋を毎回もらうとどれぐらいお金がかかるのか。1回5円だけ見ると分からない、長い目で見たコストを計算してみましょう。

1ヶ月毎日、5円の袋を買ったとします。そうすると・・・

5円 × 30回 = 150円となります

1ヶ月で100円もスーパーの袋にお金をかけることになります。1年間に直すと1,800円になります。1,800円あれば何が出来ますか?本を買って自己投資したり、自分が好きなことに使うことが出来ます。どこにお金を使うのかを意識することがとても大切になります。

 

☆スーパーに行く際は袋やカバンを持参!!

 f:id:busamote:20170521103159j:image

当たり前の事ですが、スーパーに買い物に行く際は、行く前よりも帰りの方が荷物が多くなるのが分かりきっていますよね。

モノを買いに行くわけですから。

それならば、あらかじめ袋やカバンを持っていくのが当然の考えではないでしょうか。ちょっとした意識を変えるだけです。お金とストレスを天秤にかけた時にお金に余裕がある人は、袋を買っても良いと思います。しかし、スーパーの袋も結局はゴミになってしまいますからゴミをわざわざ買っているようなモノですよね。

 

それならば、エコバッグを持った方が良いのでは?と言う考え方です。別に新しい袋やカバンを買わずとも、今使っているもので十分代用できるはずです。その際に新しい気づきが出来ます。

 

「使ってないカバン多くない?」と。

 

ここで、カバンと真剣に向き合い断捨離すると部屋の中もスッキリして、自分のココロもスッキリします。

 

今あるカバンを使えば、コストゼロです。もともとはスーパーの袋にお金をかけなくて済んでいた時代があったのだから、これからもお金をかけないようにすれば良いのです。

 

物凄く小さなことですが、日常的なことなので、繰り返していくことで大きな金額になっていきます。必要のないことには、お金を使わないようにしましょう。

 

そして、自分が必要なモノやサービスにお金を使いましょう!僕が知っているミニマリストは、お金の使い方が上手いです。

 

あなたもレッツ節約ライフ!!