ミニマリズム日和り

人と繋がりたい。双極性障害、パニック障害者がミニマリズムに出会い生きやすくなり、新しい日々を正直に生きるブログ。

ミニマリストの服を公開します。


僕がミニマリストとして活動しはじめた理由は、モノを持たない自分がイケてるとか、

今の時代シェアの時代でしょ?というカッコイイものではなく、

うつ病になり会社をクビになってお金を稼ぐことが困難になってしまったからです。

詳しくは、こちらよりご覧ください。


ぼくは、うつ病になり社会不適合者になった

 f:id:busamote:20170424100701j:image

そして現在、ミニマリストの文化に出会ってことでとてもココロが軽くなりました。

自分がミニマム・シンプルに生きて行く中でモノがあふれている自身の

部屋を断舎離することでスッキリしました。

 


当時ぼくは、アパレルの企画営業の仕事に従事するくらい洋服が大好きだったのですが、うつ病になってからは大好きな洋服にすら興味がなくなっていました。

 

 

そこでミニマリストという概念を知り少しづつ実行していきました。

ミニマリズムを勉強し、実践していく上で僕は自分自身の管理能力の無さに

気づくことができました。


実際に、人が管理できるモノの数には限度がある。そして、僕が管理できる範囲はとても

とても狭いものだったのです。

 

これは、仕事上でもいえることなのですが、僕は複数のことを同時にこなすことがとても苦手で、同時にあれもこれもしなければならないと考えたとき、頭の中がすぐにパニック状態に陥るのです。

 


そんな僕ですから、ありとあらゆるものを管理できる訳がないのです。しかし、多くのものを

所有することで、僕はおしゃれな自分に満足したり、女性にカッコイイと言われたいが為に

部屋の中を処理しきれないモノで汚していたのです。洋服を感覚で買う事が多かった過去の

自分はトレンドを完璧に押さえてドヤ顔で街ナカを歩き、女性にモテたいという薄っぺらい理由で洋服をたくさん買っていました。

 

街に繰り出しては、人間観察をしてあぁあの人の格好素敵だなーとか、雑誌でモデルさんが来ている服を観ては、購入していました。

トレンドを追い求めて、どんどんお金を使っていました。

 

しかし、服の着こなし方を勉強し実践していく中である法則を発見。

そのロジックを取り入れる事によって必要最低限のものさえあれば、他のものがいかに

無駄であるかが把握できるようになりました。

 

 


服は感覚でなく法則で選べ!ミニマリスト男子がみつけた最強ロジック

 

 

 

今回の記事では、そんな僕がミニマリスト男子として現在もっている衣類を公開します。

クローゼットの中身をミニマムにシンプルにすることで、部屋がモノであふれる事ものくなり

余分なモノを買わなくで済みお財布にもやさしくなります。

今後、断舎離する方やミニマリストを目指している方、おしゃれに迷っている方の参考

になれば幸いです。

 


それって本当に着ることある?所有欲を今一度考えてみよう

 

 


あなたが現在持っているアイテムの中で機能していないものがどれくらいあるか

考えた事ありますか?きっと、今持っているアイテムを全て把握しているはいない

でしょう。もし仮に、あなたがクローゼットの中身を全て把握しているのであれば

あなたは立派なミニマリストです。

この記事は役に立たないので参考になる記事へとジャンプしてください。

 

僕は、お恥ずかしながら自身のクローゼットの中身を全く理解していませんでした。

アイテムは数えきれないほど持っていましたが、それはただ単に「所有欲」を満たす

為のもので、全く機能していない悲しい洋服がたくさんありました。

洋服は本来、着る為のものです。インテリアとして飾る人、ビンテージだから

所有している人もいるのは確かですが、僕にとって洋服とは、おしゃれに着る為の

ものだったので、着ない洋服を処分していきました。

 


着ない洋服をメルカリで処分する為のAtoZ~洋服を着てもらおう~

  


僕の中で「機能している」アイテムとは、季節・シチュエーション毎に所有しているもの

でおしゃれにみえるものと定義しました。

 

 

アイテムが多すぎても自分の頭の中で処理しきれないですし、逆に少なかったら

TPOにマッチしないおかしなコーディネートになってしまい困ってしまいます。

 

 

もちろん様々なライフスタイルがあるのでこれは僕の一例なのですが、現在

ミニマリストとして活動している僕が今持っている衣料品(靴や小物を含む)を

全て公開していきます。

 

パンツ・靴下はシックスの法則


パンツ・靴下は衛生面を保つために欠かせないものですよね。

僕の場合、週に3日~4日程外出して活動しています。現在は実家にいるので毎朝

洗濯機をまわし家族分の選択を干してから外に出ます。なのでこのシックスの法則

は、現在使っていないのですが、前にお付き合いしていた彼女と同棲していたとき

この法則を編み出しました。

 

f:id:busamote:20170424091847j:image
当時は、お互い週5のフルタイムで働いていたので毎日洗濯をする余裕がなく仕事の中日である水曜日にいつも洗濯機を回していました。

本来ならば、週末に全て洗濯をすれば良かった

のですが、二人分の洗濯を週末にすると時間もかかり、干すスペースもなかった為

仕方なく水曜日と日曜日にわけて洗濯をしていたのです。


ひとり暮らしの方であれば、週末に一気に洗濯してしまえば良いと思うのでパンツや

靴下は外出する分の5つあればなんの問題もありません。

 f:id:busamote:20170424091905j:image

もし仮に土曜日まで予定が

入ってしまう時の為に+1つを準備しておくようにすればいいのです。


シックスの法則なんて勝手につけていますが、要するに自分のライフスタイルに合った

最低限の枚数を抑えておけば良いという考え方です。


例えば、サービス業に従事している方で不定休の方や家で仕事をしているライターの方

では、ライフスタイルが違いますので、それぞれに合ったシックスの法則をみつけて

みてください。ちなみに今の僕はシックスの法則に従ってパンツ、靴下は全て6枚ずつ

所有しています。


Tシャツ・Yシャツ3枚


僕の現在のライフスタイルでは、冠婚葬祭や商談などがない限りワイシャツを着る機会が

ほとんどありません。なのでスーツなどのセットアップで着るようなパリッとしたドレスシャツ

を1枚と冬を乗り切るために必要なカジュアルシャツ2枚の計3枚を所有しています。

f:id:busamote:20170424091920j:image
また、Tシャツは3枚を着まわしています。

週3日~4日しか外出しない、スーツ通勤でないなど特殊なケースなのでこれが、実現

出来ているのかもしれませんが、これだけあれば全く困りません。

 f:id:busamote:20170424092018j:image

※2017年4月現在は、週5日ほど街に出るようになりましたが、枚数は変わっていません。

 


スーツで仕事をしていた時は、10着以上ドレスシャツを所有していて結局

使うシャツは5着でクリーニング代がバカにならなかった記憶があります。

アイロンをかけるのもめんどくさかった当時の自分はお金がないのにもかかわらず、

思考停止状態でクリーニング代を気にすることなく払っていました。

本当に思考停止の状態は恐ろしいなと今となっては思います。ですので、今自分が

おかれている現状を紙に書き出して整理してみましょう。

そうすることで、ミニマムにいきる思考がついてきます。

 

セットアップ(スーツ)2着

僕は元々かしこまった格好が好きじゃないですし仕事でスーツをパリッと着る必要もないので

夏用と冬用の商談の為に1着ずつ持っているだけです。

f:id:busamote:20170424092032j:image
革靴1足・スニーカー1足

おしゃれは足元からと言いますが、実際僕がもっているのは、アウトレットで購入した

茶色の革靴とコンバースジャックパーセルのみです。

f:id:busamote:20170424092115j:image

 

バン2つ

バンは、TUMIのビジネスバックと結婚式の引き出物で貰ったボディバック

のみです。パソコンを持ち歩かないときが多いのでほとんどボディバックで外出しています。

ボディバックには、リップクリーム、ボールペン、ハンドタオル、財布、メモ帳、スマホ

入っています。メモ帳とボールペンを減らしたいのですが業務上必要な為入ってます。

車を売却して移動はロードバイクと電車なのでボディバックはとても重宝しています。

f:id:busamote:20170424092134j:image

 

 

部屋着(スウェット)2

僕は、ひきこもり体質なので部屋で過ごすことがほとんど。家に帰ってきた瞬間に部屋着に

着替えます。もっとも好きな場所が家なのでゆったりだらーっとしたり、自分と対話する時間に柔らかい素材を着ることによりとても快適な時間を過ごしています。

 

f:id:busamote:20170424092315j:image


ジーンズ1・スキニー黒パンツ1

ジーンズやチノパンは毎日洗う必要がないので冬は3日に一回ペースで洗っています。

 

f:id:busamote:20170424092324j:image

 

パーカー・ニットセーター・コート・ダウンジャケット1

冬の防寒着が最もかさばるのでなるべく減らすようにしています。

私服で毎日通勤している人はこれだけでは足りないかもしれませんが、

僕の場合週3日~4日しか外出しない為、各1つづつあれば何の問題もありません。

 

※現在は

ニット帽・ハット1

冬はニット帽、夏はハットが合うようなスタイル。

 f:id:busamote:20170424092726j:image

以上が僕が持っている全アイテムになります。

 

最後に


自分の中のミニマリズムを決めてあなただけのルールを作って

楽しみながらファッションというゲームを楽しみましょう。

 

春から夏は、断捨離しやすい時期であると僕は考えています。メルカリに売り出しても良いですし、フリマでお客さんと会話しながら断捨離していくのも良いです。

断捨離は、自分と向き合う貴重な時間になります。

僕の場合、1番簡単なのがファッションの断捨離でした。

 

例えるなら野球の試合。

自分自身が監督になった気分でスタメンの洋服を決める。そうすることで

人生はとても楽しくなります。

モノが溢れるこの世界で本当の幸せとはなにかを考えるきっかけにして頂けたら幸いです。

 

お金を稼いでいてもココロが潤っていなかったり、情報が多すぎて何を選択したらいいのかもわからない昨今。

 

ミニマリストやシンプリストという

考え方に出会えてことで

僕のココロが救われたように

あなたの忙しい毎日が

柔らかく、ゆるくなることを願って今回のブログを終わります。